タグ:交流会 ( 2 ) タグの人気記事

留学生との交流会を開催いたしました

平成30年3月31日(土)
当財団の公益事業の一つである「留学生との交流会」をホールにて開催いたしました。

鹿児島の大学で学んでいる留学生と鹿児島県の各地で地域活動を実施している婦人や婦人会館役員が「鹿児島の母」として交流し、留学生に日本文化を体験してもらうことによって、相互の親睦を深めることを目的とした交流会ですが、今年は、鹿児島大学で学ぶ、中国・タイからの留学生3名と、鹿児島純心女子大学で学ぶ台湾からの留学生7名、当財団関係者15名の参加がありました。

日本の文化行事として、五節句の一つである「ひな祭り」を紹介しました。

いろいろなタイプのひな人形を展示し、行事のひな祭りの食膳つくり体験として、「ちらし寿司」(混ぜ作業・錦糸卵作り)と「お茶だんご」(まるめ・茹で)を、婦人会館関係参加者の指導のもと一緒に作りました。
「キッシュ」や「昆布煮」などのおかずと、「かぼちゃスープ」で食膳を作りましたが、留学生にはおかわりされるほど、好評でした。

d0375308_11125763.jpg

d0375308_11134334.jpg


食事のあとは、講師の先生の指導の下、布製のひな人形作りを体験しました。

カット済みの材料を使い、留学生の皆さんは、お内裏様を作成しました。
講師の先生により仕上げてあったお雛様とペアにして、持ち帰っていただきました。
始めは、針仕事に苦戦していた様子だったが、手助けをもらいながら綺麗に仕上げられ、帰国する際のお土産になると、大変喜んでいました。
d0375308_11091605.jpg

すでに、自国の大学などで日本の歴史や言語を学ばれてる留学生の皆さんは、驚くほど日本語が上手で、コミュニケーション力も高く、意思疎通に困るという事もなく、楽しい交流会になりました。
d0375308_11102168.jpg


日本の伝統文化のひな祭りをテーマに、共同作業や交流の時間を持ち、相互の親睦を深めることができた一日でした。

[PR]
by fujinkaikan | 2018-04-02 09:00 | 留学生交流会 | Comments(0)

留学生との交流会を開催いたしました

平成29年2月17日(金)
当財団の公益事業の一つである「留学生との交流会」をホールにて開催いたしました。

鹿児島の大学で学んでいる留学生と鹿児島県の各地で地域活動を実施している婦人や婦人会館役員が「鹿児島の母」として交流し、留学生に日本文化を体験してもらうことによって、相互の親睦を深めることを目的とした交流会ですが、今年は、鹿児島大学で学ぶ、中国・韓国からの留学生5名と、鹿児島国際大学教授の康城賢淑先生、当財団関係者15名の参加がありました。

日本の文化行事として、五節句の一つである「ひな祭り」を紹介しました。

いろいろなタイプのひな人形を展示し、行事のひな祭りの食膳つくり体験として、「ちらし寿司」(混ぜ作業・錦糸卵作り)と「白玉だんご」(まるめ・茹で・焼き・味付け)を、婦人会館関係参加者の指導のもと一緒に作りました。

d0375308_16183125.jpg

d0375308_16152045.jpg

d0375308_16190376.jpg

d0375308_16194407.jpg

d0375308_16173885.jpg

「さつま揚げ」や「なます」などのおかずと、「お吸い物」で食膳を作りましたが、留学生には、おかわりされるほど、好評でした。

留学生の皆さんの日本語の文字の綺麗さ、豊かな表現力の高さ、コミュニケーション力に感銘するとともに、自己紹介や交流する中で、鹿児島は街がきれいで住みやすく食べ物がおいしいと話され、さらに人が優しく温泉がとてもいいという印象をお持ちと聞き、とてもうれしく思いました。

近い将来には、大学の教授や起業家になる夢を持っていて、日本での研究したこと、学んだ知識や日本の精神的なところを正しく伝え、友好の橋渡しの役目をしたいと伝えてくださいました。


日本の伝統文化のひな祭りをテーマに、共同作業や交流の時間を持ち、相互の親睦を深めることができた一日でした。

d0375308_16213894.jpg



[PR]
by fujinkaikan | 2017-02-18 09:00 | 留学生交流会 | Comments(0)

鹿児島県婦人会館のブログです★


by fujinkaikan
プロフィールを見る
画像一覧